オーディオブックのサブスクってどんなサービス?どこがおすすめ?

audiobook-subscription
目次

オーディオブックってどんなサービス?どこがおすすめ?

A子さん

オーディオブックのサブスクってどんなサービスか知りたい!
どこのサービスを使えばいいのかな?

その疑問に答えます。

オーディオブックってあまり馴染みがないかもしれませんが、簡単に説明すると「聴く読書」になります。

aki

最近では読書スタイルも変わってきて、本は読むだけでなく、聴くこともできるようになってきていますよ!

もちろんいろんな意見がありますので、オーディオブックのサブスクについて詳しくお伝えしていきます。

✓記事内容

  • どんなサービスなのか?
  • おすすめのサービスはどこか?
  • メリット・デメリット

「オーディオブックについて詳しく知りたい」
「オーディオブックってどんなサブスクなの?」

と悩んでいるあなたに、読んでいただきたい内容になっています。

この記事を読み終えると、オーディオブックの全体像が分かるようになりますよ!

関連記事 メンタリストDaiGo!おすすめのオーディオブック27選

関連記事 オーディオブック大手2社を比較!実際どっちがいいの?

この記事を書いた人
akiblog おうち時間
aki
  • ブログ歴|4年
  • パパ|妻と3歳1歳の子供の4人家族
  • 朝活|年間350日以上実施
  • オーディオブック|ヘビーユーザー
    家事・ランニング・休憩・就寝前
    /最強のインプットアイテム\

おうち時間を”豊か”にする方法やアイテムを紹介しています

オーディオブックはどんなサービスなの?

audiobook-subscription

オーディオブックは、聴き放題プランがあるサブスクで「聴く読書」になります。

A子さん

「聴く読書」ってどいうことなんだろう?

プロのナレーターが本を朗読してくれるサービスで、快適に聴きくことができることが特徴です。

年々登録者数を増やしており人気を集めてますよ!

aki

普通の本とは違い、目が疲れないことも大きな魅力の1つになります!

オーディオブックのサブスクならどこがいい?

audiobook-subscription

オーディオブックのサブスクを利用するなら、2つのサービスが絶対おすすめ!

おすすめのサービスはここ

オーディオブックのサブスクは数社ありますが、筆者がおすすめするオーディオブックのサービスは2つあります。

✓オーディオブックのおすすめサービス

audiobook.jp(オーディオブック.jp)

Audible(オーディブル)

上記2つのサービスを利用すれば、間違いなく納得できるはずです。

これで満足できなければ、オーディオブックは向いていないかもしれません。

料金について

audiobook.jp(オーディオブック.jp)

audiobook-subscription

聴き放題のサブスク 月/880円(税込)
※年一括(年/7,500円)支払いにすることで、月々625円(税込)で聴ける

4万冊のうち、1万冊が聴き放題対象

Audible(オーディブル)

audiobook-subscription

聴き放題のサブスク 月/1,500円(税込)

40万冊のうち、12万冊が聴き放題対象

aki

書籍1冊分の金額でオーディオブックの聴き放題が聴けちゃうんです!

どこのサービスを選んでも、基本は聴き放題のサブスクが用意されています!

各サービスごとに聴き放題以外のプランも用意されていますが、割高になってしまうんですよ・・・

A子さん

じゃあ、聴き放題以外のプランはいらないんじゃないの?

唯一聴き放題以外のプランで良いところは、聴き放題では聴けないオーディオブックが聴けること!

と言っても、聴き放題のサブスクでボクは十分満足できる品揃えと感じています!

サービスごとに聴けるオーディオブックが変わるので、まずは無料で試して自分好みの作品があるか確認をしましょう!

\今なら14日間無料/
≫audiobook.jp(オーディオブック.jp)公式サイト

\今なら30日間無料/
≫Audible(オーディブル)公式サイト

詳しい料金に関してはこちらの記事で解説しています↓↓

オーディオブックのサブスク|メリット

オーディオブックメリットについてお伝えします。

✓オーディオブックのメリット

  • 「スキマ時間」を有効活用できる
  • 「ながら聴き」ができる
  • 倍速機能を使える
  • 体への負担が軽減できる
  • 読書が苦手でも続けられる

詳しく見ていきます。

「スキマ時間」を有効活用できる

audiobook-subscription

オーディオブックは、イヤホンがあれば周囲を気にすることなく聴くこができるので、ちょっとした「スキマ時間」を活用することができます。

例えば、通勤通学、休憩中など手軽さが人気を集めている理由の1つになります。

aki

1人あたりの1日のスキマ時間は、平均1時間~2時間以上あるって言われてるんですよ!

スキマ時間を有効活用するためにオーディオブックは最適なツールなんです!

「ながら聴き」ができる

audiobook-subscription

オーディオブックは「聴く読書」になるため、読書しながらハンズフリー状態になります。

なので、家事や部屋の片づけなどをしながら聴くことができるので、読書をする時間がないと悩んでいる方には救世主と言えます!

A子さん

作業をしながら読書ができるっていいですね!

倍速機能を使える

オーディオブックには倍速機能があるため、効率よく聴くことができます。

A子さん

倍速って聴きにくそうだけど・・・大丈夫かな?


最初は聴き取れないです笑

でも、慣れると聴き取ることができるので安心してくださいね!

aki

倍速も細かく設定ができるので自分に合った速さで聴けますよ!

サービスごとの倍速値が異なります。

audiobook.jp(オーディオブック.jp)
⇒0.5倍~4倍速

Audible(オーディブル)
⇒0.5倍~3.5倍速

1.2倍速や1.3倍速のような細かい設定ができ、徐々にスピードを上げることで読書量が格段に増えますよ!

体への負担が軽減できる

audiobook-subscription

通常の読書だと目や肩が疲れることがありますが、オーディオブックではそういったことがないので、体への負担が少なくすみます。

aki

視力に自信がない方や年配の方にも喜ばれサービスになっています!

紙の本での読書をついつい長めすると、目が疲れることがあるのでオーディオブックは体に優しいといえますよ!

読書が苦手でも続けられる

オーディオブックは読書初心者にもおすすめ!

読書ってハードルが高いイメージがありますが、オーディオブックなら「聴く読書」なのですぐに始められます。

「読書を始めたけど続かなった」
「どんな本を読めばいいかわからない」
「時間がなくて読書ができない」
「文字が嫌い、でも知識を広げたい」

と思っている方はオーディオブックを試す価値あり!

aki

ボクも元々読書は全くしませんでした。
人生に目標ができ、その目標達成には知識がない進むことができなかったので、読書をするようになったんです。
今では紙の本や電子書籍、オーディオブックの三刀流!

関連記事 オーディオブックのメリットとデメリットってなに?

関連記事 2022年最新!オーディオブックのおすすめの本15選を紹介

オーディオブックのサブスク|デメリット

audiobook-subscription

オーディオブックのデメリットについてお伝えします。


✓オーディオブックデメリット

  • 頭に入らない
  • 図や表があると理解しにくい
  • 聴きたい部分をピンポイントで聴けない

頭に入らない

オーディオブックを最初に使った時は、正直頭に入らなかったんです。

でも、慣れれば全く問題ないというか、自分なりの聴き方を見つけたので頭に入るようになりました!

もし、初めてオーディオブックを聴いた時に「あっ!自分には合わない」と思っても少し聴いてるとコツを掴めます。

自分なりの聴き方を見つけるまで、少し模索が必要かもしれません。

aki

すぐにやめないことがコツ!

図や表があると理解しにくい

audiobook-subscription

オーディオブックの最大のデメリットが図や表がある本は、わかりにくいこと!

事前にダウンロードし図や表を確認しながら、聴くこともできますが、これだとオーディオブックの良さの「ながら聴き」ができなくなります。

対策としては、「図や表をあきらめて聴く」「重要そうな部分だけ確認する」といった2つの方法があります。

aki

ボクの場合は、図や表はあきらめてめて聴いています。

基本的に図や表がわからなくても内容は頭に入るので、問題ないですよ!

聴きたい部分をピンポイントで聴けない

紙の本と違い、聴きたいところをピンポイントで聴けません。

各章で区切られているので章ごとに聴くか、1度聴いて気になるポイントはブックマークをしておけばすぐ聴くことができるようになります。

オーディオブックのサブスク|活用シーン

audiobook-subscription

オーディオブックは幅広く活用できるシーンがあります。

✓オーディオブックの活用シーン

  • ウォーキングやランニング
  • 家事
  • 通勤通学
  • ドライブ
  • 休憩中
  • お風呂
  • 就寝前

日常生活のありとあらゆるところで、オーディオブックは利用が可能です。

ながら聴きやスキマ時間を有効活用したい方には、最高のツールではないでしょうか。

知識を増やしたいと考えているなら、オーディオブックで「ながら聴き」や「スキマ時間」を有効に使ってみましょうね!

関連記事 絶望的!?オーディオブックが頭に入らない原因とは?

関連記事 オーディオブックの聴き放題は聴ける本が少ない?

オーディオブックのサブスク|番外編

オーディオブックとは少し異なりますが、時間を有効に使うツールをもう一つ紹介します。

flier(フライヤー)という本の要約サイトになります。


1冊10分で読めるようにギュッと内容が凝縮されており、読書習慣を身に付けるうえでも便利なツールです。

aki

ボクも、毎晩1冊読むようにしていて、月30冊もインプットできていますよ!

サクッと読みやすく、続けることも簡単なので、読書初心者の方にもおすすめできます。

今なら無料で読めますので、興味があればぜひチェックしてくださいね!

\今なら7日間無料/
話題のビジネス書を1冊10分に要約!flier(フライヤー)

オーディオブックのサブスク|まとめ

オーディオブックの聴き放題サブスクについて「どんなサービスなの?」という部分をお伝えしてきました!

なんとなくオーディオブックの全体像がわかっていただけたのではないでしょうか。

今回紹介した

audiobook.jp(オーディオブック.jp)

Audible(オーディブル)

flier(フライヤー)

ボク自身全部使っていますが、すべて最高のサービスになります。

現在上記のサイトは全て無料期間を設けているので、自分に合ったサービスを見つけてみて下さいね!

今日からスキマ時間を有効に活用しましょう!

\今なら14日間無料/
≫audiobook.jp(オーディオブック.jp)公式サイト

\今なら30日間無料/
≫Audible(オーディブル)公式サイト

\今なら7日間無料/
話題のビジネス書を1冊10分に要約!flier(フライヤー)

※無料期間キャンペーンは予告なしで終了する場合があります

関連記事 オーディオブック大手2社を比較!実際どっちがいいの?

関連記事 倍速が基本!オーディオブックの再生速度について


audiobook-subscription

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね‼
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる