バスソルトで温まるのはなぜ?そもそもどんな効果があるの?

cold-sensitivity-bath-salts
目次

バスソルトで温まるのはなぜ?そもそもどんな効果があるの?

A子さん

バスソルトってなんで体が温まるの?おすすめのバスソルトないの?
そもそもバスソルトの効果ってなんだろ?

このような悩みを解決します。

ここ最近は、おうち時間がながくなりつつあり、入浴剤も人気を高めています。

その中でもバスソルトの種類は豊富になり、選択肢が増えてきています。

もちろんいいことではあるんですが、

選択肢が増えると悩んじゃいますよね?

この記事では『バスソルトの効果』『バスソルトのおすすめ』を中心に解説しています。

関連記事 雪塩を使うと痩せる?便利な使い方3選を紹介

関連記事 半身浴の効果とやり方について!全身浴と何が違うの?

この記事を書いた人
akiblog おうち時間
aki
  • ブログ歴|4年
  • パパ|妻と3歳1歳の子供の4人家族
  • 朝活|年間約300日以上実施
  • おうち時間|暮らしを豊かにするがモットー
  • 今まで試した入浴剤|30種類以上(発汗系、リラックス系など)

おうち時間を”豊か”にする方法やアイテムを紹介しています

バスソルトで温まるのはなぜ?|バスソルトの効果とは?

cold-sensitivity-bath-salts

まずはバスソルトについて詳しく見ていきましょう!

バスソルトって何?

バスソルトは言葉の通り塩の入浴剤です。

塩にも種類があり、ヒマラヤ岩塩や死海の塩などいろんな塩で作られる『天然塩のバスソルト』と硫酸マグネシウムで作られている『エプソムソルト』の大きく2種類があります。

天然塩のバスソルトは塩化ナトリウムを主成分としたバスソルトで、保湿効果や血行促進などの効果を期待できます。

産地によって効果や効能が多少変わってくるんですよ。

エプソムソルトは名前にソルトと付いていますが、実は塩は使われていないんです。

A子さん

へー知らなかった!エプソムソルトは塩じゃないんだね。びっくり

効果や効能に関しては、天然塩のバスソルトと似ていますが少し異なるところもあるんです。

バスソルトの効果や効能

✔天然塩のバスソルトとエプソムソルトの主な効果・効能

  • 血行促進
  • デトックス
  • 保湿
  • 冷え性対策
  • むくみ
  • リラックス

ほとんど同じような効果が期待できます。

ですが、エプソムソルトはバスソルトよりもお湯に溶けやすくまた、マグネシウムが豊富に含まれています。

マグネシウムは肌からの吸収もよく、アトピーや乾燥肌、敏感肌にいいとされていますよ。

A子さん

エプソムソルトの方が肌に良さそうだね!

天然塩のバスソルトを使う上での注意点があります。

  1. 追い焚きなどの循環機能は使えない
  2. 木製・ホーロー・大理石で出来た風呂釜では使えない
  3. 洗濯・洗髪には使えない

一方エプソムソルトは硫黄が入ってなければ、追炊きや洗濯・洗髪に使用することができますよ。

関連記事 ”日々更新中”入浴剤の評価まとめ!入浴剤に悩んだらとりあえずチェック

関連記事 海洋ミネラルの効果とは?実は体に大切なんです

バスソルトで温まるのはなぜ?|おすすめバスソルト3選

バスソルトで体を温めるために『おすすめバスソルト3選』を紹介します!

汗かきエステ気分 ゲルマホットチリ

ホットジンジャーの香りで刺激的な香りかと思いきや、意外と優し香りでリラックスしたい時にもおすすめ!

発汗作用はじんわり汗が出てくる感じ、保温効果もバッチリです!

保湿はあんまり感じられなかったかな。

ドラッグストアなどにも置いてある手軽さがいい。

イルコルポ ミネラルバスパウダー

知る人ぞ知るバスソルトです。

香りは『ユーカリを基調としたタラソな香り』。

何とも説明しにくいですが、高級な香りと言いますか・・・

フタを開けると部屋中に香りが広がります。

効果は発汗・保湿・保温ともに抜群ですよ。

とくに、発汗は効果が高いように感じました。

お湯の色はほとんど変わりません。

イルコルポは直接店舗で購入ができる?ネットで買う場合はどこがお得?

クナイプ ユズ&ジンジャーの香り

柑橘系のさわやかな香りでリフレッシュに最適!

発汗と保温効果は高く感じました。

保湿に関しては、あまり感じられませんでした。

お湯の色がきれいなので、目でも楽しめます。

関連記事 メディアで話題の入浴剤!イルコルポのミネラルバスパウダーの効果や口コミ

関連記事 雪塩を使うと痩せる?便利な使い方3選を紹介

バスソルトで温まるのはなぜ?|効果的な入浴方法

cold-sensitivity-bath-salts

どんないい入浴剤やバスソルトを使っても正しい入浴方法を行わなければ効果は半減します。

✔正しい入浴方法

  • お湯の温度38~40℃のぬるま湯に入る
  • 入浴時間は15~20分程度にする(全身浴の場合、半身浴であればもう少し長くても問題なし)
  • 水分をこまめにとる

この入浴方法をすると、体の芯から温まり冷え性対策にもなります!

関連記事 寒いよーお風呂に入りたくないよー!そんな方は読んで!今すぐできる対策を紹介

関連記事 体が冷えてつらい!お風呂で体を温める方法について”あなたの入浴方法は間違ってるかも”

バスソルトで温まるのはなぜ?|冷え性の原因

cold-sensitivity-bath-salts
A子さん

そもそも冷え性の原因って何だろう?

いろんな理由が考えられますが、筋肉の低下自律神経の乱れなどが関係していると言われます。

筋肉の低下に関しては、運動で改善するしかないと思いますが、自律神経の乱れに関してはサウナや入浴で改善が期待できますよ。

正しい入浴方法をすることで自律神経の乱れも整ってきますので、試してみてくださいね。

関連記事 デキる人ほどサウナに入っている!?疲れてる時にサウナは効果あるのか?

関連記事 温冷交代浴と自律神経は関係があるの?

バスソルトで温まるのはなぜ?|まとめ

入浴剤は人それぞれ好みがありますので、一番は自分が使ってみて合うものを使ったほうがいいと思います。

最近は、個包装のバスソルトなんかもお店に置いてますので、まずはお試し用を試してみてくださいね!

正しい入浴方法を行い、バスソルトで入浴効果を高めながら、体を温めてくださいね。

あなたのおうち時間が少しでも”豊か”になれば嬉しく思います。

関連記事 半身浴の効果とやり方について!全身浴と何が違うの?

関連記事 メディアで話題の入浴剤!イルコルポのミネラルバスパウダーの効果や口コミ

cold-sensitivity-bath-salts

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね‼
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる