温冷交代浴はダイエットに向いてる?お風呂の消費カロリー

calories-burned-in-hot-and-cold-alternating-baths
目次

温冷交代浴はダイエットに向いてる?お風呂の消費カロリー

結論から言うと、温冷交代浴はダイエット効果はあると思いますが、消費カロリーはそこまで高くないように感じます。

個人の見解ですが温冷交代浴は”熱いお風呂⇔冷たい水”を繰り返す入浴法になり、ダイエットの効果よりも、疲労回復やリフレッシュなどの効果を期待したほうがいいかもしれません。

もちろん、温冷交代浴をダイエットとして活用している方もいます。(通常入浴よりは消費カロリーは高い)

昔からある「温冷交代浴」で言えば、サウナと水風呂の関係がありますね。

aki

筆者は学生時代、スキー競技(アルペンスキー)で国体を含む全国大会に数多く出場経験があり、夏場の激しいトレーニング時には温冷交代浴を使い疲労回復を行っていましたよ!

関連記事 なんだか疲れる。温冷交代浴を試してみませんか?どんな効果があるの?

関連記事 体が冷えてつらい!お風呂で体を温める方法について【あなたの入浴方法は間違ってるかも】

温冷交代浴の消費カロリー|温冷交代浴より効率がいい入浴方法は?

calories-burned-in-hot-and-cold-alternating-baths
こまりくん

温冷交代浴よりダイエットに向いている入浴方法はあるの?

「温冷交代浴」と言葉は似ていますが、「高温反復浴」の方がダイエットに向いていると思います。

なぜなら、高温反復浴は”熱いお風呂⇔クールダウン”を繰り返す入浴方法で、脂肪燃焼作用があるので高い消費カロリーが期待できます。

「温冷交代浴」と「高温反復浴」の違い

温冷交代浴」は、熱いお風呂⇔冷たい水を繰り返すことで血管を拡張・収縮をさせます。

心臓から送り出される血流量が増加するので、血流が良くなり体を温める効果などがみられます。

スポーツ選手も取り入れている入浴方法で、筋肉の疲労回復にも活躍します。

こまりくん

温冷交代浴は、疲れている時に効きそうな入浴方法だね!

高温反復浴」は、熱いお湯⇔クールダウンの繰り返しでデトックス効果があり、消費カロリーも高くダイエットにも向いていると言われています。

ネット情報を見ると、2つの入浴方法が混合して解説している方も見受けられますが、ボク個人としては別物と認識しています!

温冷交代浴の消費カロリーより高温反復浴のほうが消費は大きい

calories-burned-in-hot-and-cold-alternating-baths

巷では、「高温反復浴」の1回の入浴で消費カロリーは300~400kcalともいわれていますが、「温冷交代浴」の消費カロリーはもっと低いでしょう。

こまりくん

消費カロリー300~400kcalって高いの?低いの?

人間の脂肪は「脂肪細胞」として蓄えられているので、全てが純粋な脂肪というわけではありません。脂肪細胞の約8割は脂質(あぶらの塊)ですが、残り2割ほどは水分や細胞を形成するさまざまな物質で構成されています。

これを踏まえて計算すると脂肪1kgを消費するのに必要なエネルギー(カロリー)は、9kcal×1000g×80%=約7200kcal 程になります。

引用元:株式会社 タニタ公式HP

タニタさんのHPに書かれている内容だと、1㎏痩せるには7200kcalの消費カロリーが必要です。このように考えると、300~400kcalは少なく感じますよね。

ただ、実際は1回の入浴で300~400kcalも消費しないとボクは考えます。現実はもっと少なく見ておいた方がいいでしょう。

ちなみに300~400kcalの目安としては、体重60㎏の人が30分のランニングを少し早めのペースで走って約300kcalの消費カロリーです。

関連記事 高温反復浴は痩せるのか?効果的な手順を5ステップで紹介

温冷交代浴で消費カロリーを高める方法

calories-burned-in-hot-and-cold-alternating-baths

マッサージをする

入浴中にマッサージをすることで、効果を高める働きがあります。

というのも、マッサージをすることで血流が良くなり発汗作用が向上するからです。

お風呂上がりの体の冷え対策にもなりますよ!

入浴剤を使う

最近はいろんな入浴剤がありますが、特に発汗作用に効く入浴剤を使うことでダイエット効果をより高くすることが出来ます。

お近くのドラッグストアで購入もできますし、面倒な方はネットで購入することが出来ますよ!

いろんな入浴剤を試したい場合は、個包装のお試し用も店頭で見かけますのでそちらを購入してみてはいかがでしょうか?

aki

自分に合う入浴剤が見つかるといいですね!

温冷交代浴の消費カロリーは高い分、注意点もある

とにかく安全第一です。

温冷交代浴は、温度が高いお風呂⇔冷水の繰り返しの入浴方法なので体に負荷がかかります。

必ず自分の体と相談して入浴をしましょう!

注意点まとめ
  • お風呂に入る際は必ず水分をとる
  • 無理がない程度に入浴をする
  • 過度なダイエット効果を期待しない
  • お風呂あがりに冷たい飲み物はなるべく飲まない

厳しい事を言うようですが、、、

ダイエットを本気で考えるなら、入浴だけで痩せようとせず”適度な運動”と”バランスが取れた食事”を取り入れましょうね!

温冷交代浴の消費カロリー|まとめ

入浴はあくまで、補助的な役目と思ってください。

ただ、入浴の効果はダイエット効果だけではないので、毎日楽しく入浴をしましょう!

あなたのおうち時間が少しでも”豊か”になれば嬉しく思います。

関連記事 温冷交代浴と自律神経は関係があるの?

関連記事 高温反復浴は痩せるのか?効果的な入浴方法を5ステップで紹介

calories-burned-in-hot-and-cold-alternating-baths

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね‼
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる