たまには自宅で汗をかこう!気分もリフレッシュできますよ!手軽に行う方法

sweat-at-home
目次

たまには自宅で汗をかこう!気分もリフレッシュできますよ!手軽に行う方法

A子さん

外出の機会が減り、体を動かしてないんだよね。汗をかいてリフレッシュしたい。体重が増えてきたな。

こういう悩みを持っている方は少なくありません。

この記事では、”自宅で手軽に汗をかく方法”について紹介をしていきます。

なるべく、簡単に行えるものを中心に書いていますので、激しいトレーニング方法を知りたい方は、この記事では物足りないかもしれません。

具体的にはこんな方に読んでほしい記事になっていますよ!

  • 運動が苦手
  • 汗をかく方法が知りたい
  • 汗をかくメリットを知りたい

当てはまる方は是非チェックしてみてくださいね。

では、早速見ていきましょう~。

関連記事 体を温めることはダイエットに関係があるの?逆に体が冷えるとどうなる?

関連記事 半身浴の効果とやり方について!全身浴と何が違うの?

この記事を書いた人
akiblog おうち時間
aki
  • ブログ歴|4年
  • パパ|妻と3歳1歳の子供の4人家族
  • 朝活|年間約300日以上実施
  • おうち時間|暮らしを豊かにするがモットー
  • 今まで試した入浴剤|30種類以上(発汗系、リラックス系など)

おうち時間を”豊か”にする方法やアイテムを紹介しています

自宅で手軽に汗をかく|2パターンの方法

もっともオーソドックス方法を2パターンを紹介します。

この方法は、誰でも手軽に行えるメリットがありおすすめですよ!

汗をかく入浴方法

sweat-at-home

手軽に行える方法としては、毎日の入浴方法を工夫することで今までと汗をかく量が変わります。

汗をかく以外にも、体にメリットがたくさんありますよ。

特に7割の女性は冷え性と言われており、その対策にもなるんです。

基本的な入浴方法としては、全身浴での入浴スタイルが多いのではないでしょうか。

全身浴の正しい入浴方法として、まず大切なことはお湯の温度です。

A子さん

熱いお湯に入れば、すぐに体が温まって汗をかけるよね?

実はこれ、間違いなんです。

個人差はありますが、一般的に42℃以上は熱いお湯とされています。

理由としては、人の体には体温を一定にする働きがあるので、熱いお湯に入ると体は冷やそうと働きます。

そうすると体の表面だけが熱くなり、のぼせて体の芯まで温まる前にお風呂から出てしまいます。

なのですぐに体が冷えてしまうんです。

aki

小さい頃おばあちゃんとお風呂に入ると、めっちゃお湯が熱かった記憶があるよ。あれは、体を冷やさないように熱くしてくれてたんだと思うけど、逆効果だったんだね笑

効率的に汗をかく入浴温度は38~40℃がいいとされています。

A子さん

なんだか、ぬるくて体が温まらなそうな温度だけど・・・本当に温まるの?

全然大丈夫!

問題なく体はポカポカになり、汗をかくことができますよ!

あと、もう1つ大切なことは入浴時間です。

目安としては15~20分の入浴をすることで体の芯から温まることができますよ。

ゆっくり湯船につかることで、体の芯まで温めてくれます!

その他の入浴方法としては『半身浴』や『高温反復浴』『温冷交代浴』といった入浴方法もありますが、基本的には全身浴でも十分に汗をかくことが出来ます

時々入浴方法を変えることで気分転換もできますよ!

A子さん

もっと汗をかきたいんだよね。効率よく汗をかく方法はないの?

そんな方には、入浴剤をおすすめします!

A子さん

入浴剤って効くの?あんまり信用できないんだよね・・・

結構このように思っている方も多いですが、入浴剤があるのと無いのでは全然違います

入浴剤を使うことで、湯温が38~40℃でも体感温度はかなり熱く感じますよ

aki

入浴剤のタイプにもよるけど、”体を温める系”の入浴剤を選ぶと発汗が期待できるね

関連記事 体を温めることはダイエットに関係があるの?逆に体が冷えるとどうなる?

関連記事 半身浴ダイエットに効果的な入浴剤は?そもそも半身浴で痩せない?

汗をかく運動方法

sweat-at-home
A子さん

体を動かしながら、汗を健康的にかきたいな!自宅でもできる汗をかく運動方法あるかな?

自宅で出来るトレーニング方法としては、『筋トレ』+『有酸素運動』がおすすめです。

ただ、汗をかくぐらい体を動かすといううことは、それなりに”体に負荷”をかける必要があります。

やり方などは、文字で説明が難しいところもあるので、筆者がいつも参考にしているYouTuberさんの力をお借りしたいと思います。

難易度ごとにいくつか紹介します。

4分~10分程度行えるものになっていますので、スキマ時間にもできますよ。

ただ、かなり疲れます・・・

上級編

これを本気でやると汗がヤバいです。

かなりハードなので、自信がある方は試してみてはいかがでしょう?

中級編

4分という短時間ですがめちゃキツイ。

時間が無いけどサクッと出来ちゃいます。

下半身を集中的に鍛えるので、太ももなどの大きい筋肉を鍛えられます。

大きい筋肉を鍛えることで代謝が上がりやすくなりますよ。

仕事の合間やちょっとした時間にいかがでしょうか。

初級編

筋トレというよりは有酸素運動が強い感じです。

筋肉に負荷がさほどかからない分、汗の量は少ないです。

初心者の方におすすめ!

時間に余裕がある時

時間が取れる場合はこのメニューもおすすめです!

もちろん1セットでもオッケーですが、2セットの方が汗をたくさんかきます。

aki

どのメニューも本気でやれば汗をかくよ!

関連記事 新陳代謝は入浴と関係がある?あげる(高める)ことは可能か?

関連記事 スマホ見ながらダイエット!大切なことは継続力です

自宅で手軽に汗をかく|メリットとは?

sweat-at-home

汗をかくことでこんなメリットがあります。

  • 気分がリフレッシュする
  • デトックス効果がある
  • 基礎代謝の向上 など

筆者は元々スポーツをやっていたので、汗をかくことが大好きなんですよね!

なんと言っても、気分がスッキリし清々しい気持ちになることが最大のメリットと感じます。

もちろんダイエット効果もありますし、老廃物を出す働きもありますよ。

ちなみに、汗をかかないデメリットとしては、人間の体は汗で体温コントロールをします。

汗をかかないと体温コントロールが出来なくなるので熱が体にこもってしまい、体はなんとか体温を下げようとし代謝を低下させると言われています。

結果として、痩せにくい体になったり、むくみや冷え性になる可能性もあるんですよ。

日ごろから汗をかく習慣を身に付けておくといいでしょう。

関連記事 雪塩を使うと痩せる?便利な使い方3選を紹介

関連記事 体を温めることはダイエットに関係があるの?逆に体が冷えるとどうなる?

自宅で手軽に汗をかく|まとめ

外出をする機会が減りつつある今、汗をかくということが難しくなってきていますよね。

だからこそ、自宅で汗をかく習慣を身に付けておくことが重要だと思います。

汗をかくということは、健康的な体にしてくれますし、瘦せやすい体質にもなりますよ。

あまり運動が得意でない方は、入浴から改善してみるのはいかがでしょうか?

あなたのおうち時間が少しでも”豊か”になれば嬉しく思います。

関連記事 メディアで話題の入浴剤!イルコルポのミネラルバスパウダーの効果や口コミ

関連記事 雪塩ダイエットって何だろう?おすすめのダイエット方法を2パターン紹介

sweat-at-home

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね‼
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる