お風呂に入りながらダイエットってどうなの?

diet-while-taking-a-bath
目次

お風呂に入りながらダイエットってどうなの?

A子さん

お風呂に入りながらダイエットって耳にするけど、本当に痩せるのかな?お風呂で痩せることが出来れば誰も苦労しないような気がするけど・・

このような疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。

確かにお風呂は毎日入るので、それで痩せられるのであれば苦労はしませんよね。

お風呂に入りながらダイエットについて、深堀をしていきます。

関連記事 温冷交代浴はダイエットに向いてる?お風呂の消費カロリー

関連記事 スマホ見ながらダイエット!大切なことは継続力です

この記事を書いた人
akiblog おうち時間
aki
  • ブログ歴|4年
  • パパ|妻と3歳1歳の子供の4人家族
  • 朝活|年間約300日以上実施
  • おうち時間|暮らしを豊かにするがモットー
  • 今まで試した入浴剤|30種類以上(発汗系、リラックス系など)

おうち時間を”豊か”にする方法やアイテムを紹介しています

お風呂に入りながらダイエット|本当に痩せるのか?

diet-while-taking-a-bath

結論から言いますと

お風呂だけで痩せるのは難しいです。

というのも、お風呂で消費するカロリーはかなり低いからです。

数ある入浴方法の中でも消費カロリーが高いと言われている、高温反復浴でも10分あたり約80kcalのカロリー消費とされていますが、個人的には10分で80kcalよりも少ないカロリー消費ではないかなと思っています。

A子さん

10分で80kcalも消費するなら、たしかにすぐ痩せそうだもんね・・・

これはネット上でいろんな情報が流れていますが、環境や体質、入浴方法によっても異なりますし、一言に〇〇kcalを消費するとは言えないと思うんですよ。

あくまで上記で紹介した高温反復浴のカロリー消費の目安は10分で80kcalになりますと言う話しです。

A子さん

じゃあお風呂では痩せないと思ったほうがいいのかな?

お風呂だけでは難しいですが、ダイエットを手助けをしてくれる”嬉しい効果”はありますよ!

関連記事 半身浴ダイエットに効果的な入浴剤は?そもそも半身浴で痩せない?

関連記事 雪塩を使うと痩せる?便利な使い方3選を紹介

お風呂に入りながらダイエット|こんな嬉しい効果がある

diet-while-taking-a-bath

お風呂での”嬉しい効果”は湯船につかった場合のみになり、シャワーでは効果を得られません。

入浴効果には大きく3つの効果があります。

✔嬉しい3つの効果

  • 温熱効果
  • 静水圧効果
  • 浮力効果

その他にリラックス効果や疲労回復などもありますが、今回は上記の3つの効果について解説しますね。

温熱効果

温熱効果には、疼痛緩和、筋・関節の改善、血行促進、免疫力増強、タンパク修復機能といった効果があるとされています。

なかでも血行促進による効果はダイエットに欠かせない効果です。

体を温めることで冷え性の改善にもなり、基礎代謝の低下を防ぐことができますよ。

体が冷えることで、基礎代謝が下がると瘦せにくい体になるため、入浴で体を温めることはダイエット効果があると言われます。

もし、基礎代謝をもっと上げたいのであれば、筋肉量を増やすことが一番です!

静水圧効果

入浴をすることで、体に水圧がかかります。

この水圧により血管に圧がかかり血液の流れがスムーズになるため、血液中のリンパや老廃物、水分といったものを流す作用があります。

水分や老廃物がたまるとむくみがでます。

むくみは血流の流れが良くなることで解消されやすくなり、セルライトの予防にもつながりますよ。

浮力効果

入浴中は浮力の力が働き、筋肉や関節がリラックス状態になります。

リラックス状態になることで人間の体調などに深く関係している、自律神経の乱れが整い、食欲を抑える働きがあるため食べすぎ防止にもなります。

なので、入浴は食前に入るといいとされているんです。

関連記事 温冷交代浴と自律神経は関係があるの?

関連記事 海洋ミネラルの効果とは?実は体に大切なんです

お風呂に入りながらダイエット|おすすめの入浴方法

diet-while-taking-a-bath
A子さん

やっぱり半身浴が有名だから半身浴がきっといいよね?

ダイエット効果を求めるなら、全身浴の方が向いています!

というのも、半身浴は基本的にみぞおちまでしか湯船につからないので体が温まりにくいんです。

どちらかというと、半身浴はリラックスしたい時やゆっくり長く入浴したい場合に向いていると思いますよ。

入浴効果を高めるのであれば、まずは体の芯から温めることが大切です!

ただ、ここで勘違いするのが熱いお湯につかれば体が温かくなるという間違いです。

ほどほど温度で入浴するのがポイントです。

詳しくはこちらの記事を参考にしてくださいね!

体が冷えてつらい!お風呂で体を温める方法について”あなたの入浴方法は間違ってるかも”

ダイエット効果で一番効率良く入浴できる方法としておすすめなのが、高温反復浴になります。

簡単説明をすると、熱めのお湯につかり⇒クールダウンを繰り返す入浴方法ですよ。

気になる方はこちらの記事もチェックしてね!

高温反復浴は痩せるのか?効果的な手順を5ステップで紹介

あと、入浴中にマッサージをすると、体を温める効果が高まりますよ。

入浴剤もおすすめです!

関連記事 イルコルポの入浴剤はミネラルバスパウダー(オリジナル)だけじゃない!

関連記事 ”日々更新中”入浴剤の評価まとめ!入浴剤に悩んだらとりあえずチェック

お風呂に入りながらダイエット|まとめ

やる気を削ぐような言い方で申し訳ないですが、お風呂に入るだけで痩せることは正直難しいです。

痩せるためには、基礎代謝を上げることが一番=筋肉を増やすことが重要になります。

ただ、お風呂はダイエットのサポートになりますので、シャワーより湯船につかることで太りにくい体をつくることが出来ます。

ダイエット成功のカギは、食事と適度な運動のバランスが大切になります。

お風呂も大事ですが、まずは軽い運動も一緒に行ってみてはいかがでしょうか!

あなたのおうち時間が少しでも”豊か”になれば嬉しく思います。

関連記事 メディアで話題の入浴剤!イルコルポのミネラルバスパウダーの効果や口コミ

関連記事 たまには自宅で汗をかこう!気分もリフレッシュできますよ

 

diet-while-taking-a-bath

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね‼
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる